留学計画が現実的に!渡航の準備へ

 本日、大学の先生より、4年になって必修科目である、英語のゼミを取らなくても留学するという条件であれば、レポートを提出することにより単位がもらえるという報告があり、2月から4月の間にオーストラリアのウーロンゴ大学(Wollongong)への留学が決まりそうです。

 計画は、夏休みシンガポールを旅行したときにThe New 7th Story Hotelという格安バックパッカーに泊まっていたときに同じ部屋にいたオランダ人の女の子がシンガポール大学に交換留学していたという話を聞いて僕もやってみたくなり、現在通っている大学に問い合わせたところ、オーストラリアならいけるということがわかり、行こうと考えました。

 理想的には、シンガポール大学がよかったのですが、残念ながら今の大学は提携しておらず、その代わり、オーストラリアの大学に通うということであれば、今通っている大学に授業料を払わなくてもよく、ウーロンゴ大学で取った単位を今の大学に変換できるという内容です。

 大学卒業には130単位が必要で、今96単位、後期もし全部取れたとして4年のゼミの単位も入れれば120前後になる見込みで、10単位程度をオーストラリアで取れば卒業できるようです。ただし、最近の高校の履修問題もあり、たとえば今の大学に日本の文化という授業があったとすれば、ウーロンゴ大学でAustralian Cultureという授業を受けたとしても単位の認定はしないということになっており、事実上オーストラリアでは単位を取るのが難しいようです。

 本当は2、3年で留学するのがベストだったのですが、やろうと考えたのが遅く、就職活動も無視して、強攻策に乗り込む方向になっています。私は語学力に関心が高く、特に大学入学以来英語の成績は下がってきているので、最後の1年で語学力を上げようという狙いです。その背景には、卒業後海外で働きたいという考え方を持っています。いざ最後の1年となると、やるべきことがたくさん出てきて、大変です。

 渡航する準備の1弾といたしまして、今まで愛用していた学割のauの携帯電話を仮解約してきました。携帯電話の番号を変えると卒業後、大学の友達と連絡が付かなくなりそうなので、auからsoftbankに移行する手続きを進めています。それは、softbankは月額980円というサービスをやっているのでそれで1年ぐらい無駄に払ってもいいという発想で移行することになりました。また、Yahoo!オークションで高値で取引されているX01HTを無理やり取り寄せてもらい、それを売れば1年分の通話料を払える計算になります。

 あと、愛車のプリウスどうしようかな?1年間置いててもいいんだけど、もうすぐ車検切れる・・駐車場1年払わないといけない・・・売ったらたった5万円・・・オーストラリアには送料が高すぎて持っていけない・・・どうしようかな・・・?

カテゴリー: 未分類 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です