Huawei Speed Wi-Fi NEXT W05を海外で使ってみました。- 使える!!

日本で普及している端末ってなんだかキャリアの為の物という空気が強く、詳しい情報を提供しないでうちのキャリアで使えればそれでいいという態度が強く出ており、Speed Wi-Fi NEXT W05も例外ではなく、どのバンドに対応しているのかさえ記載されておらず(公式サイトの情報こんだけ!)、当然auの電話のオペレータもわからないという状況でした。

Speed Wi-Fi NEXT W05はUQとauならどちらからも出ておりますが、海外で使えるのはauの方でUQの端末はローミングという選択がなく、日本ではYmobile, 0SIMで動作できたのですが、海外SIMではローミングの選択がなくシグナルが立たず、海外に持ってきて使うと、その国のSIMを入れても動作せずで一部の情報からは、ローミングをオンにしなければ使えないようです。

auのSpeed Wi-Fi NEXT W05の場合、海外で現地SIMを挿した場合、ローミングをオンにするだけでAPNの設定なしでつながりました。しかもWifiルータとして対応している機種も少ないLTE Band 5 (850Mhz)にも対応しておりました。情報がないので、どのバンドに対応しているか分かりにくいところですが、この端末は結構な周波数に対応していると思われます。

また、現在使用しているGalaxy C9 Proよりも2倍ぐらいのスピードでインターネットに接続しました。さらにSpeed Wi-Fi NEXT W05をQuick Charge 3.0相当のスピードで充電することにも成功しました。ただし普通のQuick Charge 3.0の充電器ではなく、一部のPower Delivery対応の充電器で急速充電が実現いたしました。

ここ最近日本から買ってきた端末は例えGalaxy S4でもマレーシアのLTEには対応していなかったり、ガラケーをSIMロック解除してもドコモもSIMカードを入れないと何もできなかったり失敗続きだったのですが、今回の買い物は久しぶりに成功だと評価できます。

まとめますと、LTE Band5に対応、急速充電可能、通信速度が倍、バッテリーが長持ちなんですが、この機種の癖は設定ができていないとシグナルが立たず、SIMカードを入れてもシグナルが立たないので壊れていると判断してヤフオクでジャンク品として大量に出品されているみたいです。このブログを作成するまでにある程度auのSpeed Wi-Fi NEXT W05を買いあさった後で高値で売ってしまおうかと思っております。皆さん高値よろしく!

8.9V / 1.4Aで充電できております。(速い方)

カテゴリー: 未分類 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です