Mi Powerbank3 20000mAh PROというモバイルバッテリーのレビュー

はじめに
 しばらくはモバイルバッテリー(Powerbank)なんていらないと思っておりましたが、今となればかなり注目しております。始まりはソーラーパネル付にモバイルバッテリーを使って髭剃りの充電をする目的から始まりました。使っているスマホが4000mAhのRedmi Note 7で一日辺り平均1時間ぐらい車を運転し、60%ぐらいその間に充電が可能で家に帰ってから朝まで充電しなくても80%ぐらいバッテリーが残っているような感じです。それで会社のパソコンのUSBからも充電が可能でモバイルバッテリーなんていらないだろうとしばらく思っておりました。

モバイルバッテリーの必要性
 今となればスマホは急速充電に対応しているものが多く出始め特にQualcommのQuick Charge 3.0、Power Deliveryなどに対応した商品が出始め、その技術で充電したスマホは数倍のスピードで充電します。当然、会社のパソコンのUSBなどではその急速充電には対応しておらず、万が一バッテリーがなくなった場合しばらくスマホを使うのを諦めなければいけない場合もあるかと思います。また特に自分の車が使えない環境、特に海外旅行をした時にバッテリーがなくなって写真も撮れなくなってしまったことも何度かありました。しかも友達のスマホまでバッテリーがなくその時はソーラーパネル付の5V/1Aで充電するモバイルバッテリーだったのですが、夜には完全に電池がなくなりスマホが使えなくなった苦い思い出があります。

一般的なパソコンのUSB 5V/1A = 5W
iPhone付属の急速充電に対応してない充電器 5V/1A = 5W
iPad 付属の急速充電に対応してない充電器 5V/2A = 10W
Xiaomi Redmi Note 7 = 9V/2A = 18W
Mi Powerbank3 20000mAh PRO本体の充電 15V/3A = 45W

となっており、なんとiPhoneの9倍程度でMi Powerbank3 20000mAh PROは充電が可能です。Xiaomi Redmi Note7もパソコンのUSBに挿しても5Wでしか充電しませんが、Mi Powerbank3 20000mAh PROであれば9V/2Aぐらいのスピードで充電を確認できました。

Mi Powerbank3 20000mAh PROに辿り着いた経緯
 ここ最近では、Xiaomi Powerbank Pro 10000mAh, Suaoki D100 26800mAhと購入したのですが、どちらも壊れてしまいました。Xiaomi Powerbank Pro 10000mAhは太陽の浴びた車に忘れてしまったことにより電池が膨張し容量が減った感じになり、Suaoki D100 26800mAhはコンセント付でPower Delivery, USBもQuick Chargeに対応して完璧なスペックだったのですが、AC電源使用時(コンセント)に消費電力の高いものを使って動かなくなってしまいました。毎日会社に持っていっていたほど気に入っていたのですが、非常に残念です。時期を待ってもっと信頼できるメーカーから出てくるの待ちます。

 仕方ないので、少しバッテリーが膨らんだXiaomi Powerbank Pro 10000mAhを使っていたのですが、iPadなんか充電するとバッテリーがすぐなくなっしまい物足りなさを感じておりました。そこで検索しているうちにいつ出るかわからない、AC電源付のモバイルバッテリーを待つまでに使うに申し分のないMi Powerbank3 20000mAh PROを発見いたしました。

なぜMi Powerbank3 20000mAh PROなのか?
 ここ最近では、2012年モデルのMacbook Pro(A1278)のMagsafeのケーブルでType-Cのものが一部の中国市場で売られており、それを使ってMacbookを充電したいという考えがありました。購入当初はできるかわからないけど、できる可能性もあるという夢もあって購入したのですが、見事充電に成功しました。(今のUSB-CのモデルのMacbookならできるようです。)しかもXiaomi Powerbank Pro 10000mAhであればAC電源からコンセントという使い方だったのでバッテリーが消費するのも早かったのですが、このMi Powerbank3 20000mAh PROの方が6800mAh少ないにも関わらず効率よく充電しているようで、3時間は使えると思われます。また、モバイルバッテリーこそが携帯電話よりも遥かに容量が大きく充電に時間がかかるものですが、このモバイルバッテリーに充電する速度が現状私が持っているどのデバイスよりも速く、15V/3A = 45Wほどで充電します。Suaoki D100 26800mAhも20V/1.5A = 30Wで決して悪くなかったのですが、それより1.5倍ぐらいのスピードで充電し、何より値段が安く3000円程度でした。

これまでの購入価格
Xiaomi Powerbank Pro 10000mAh RM149(日本円にすると)
Xiaomi Powerbank Pro 10000mAh 26800mAh 10,000円
Mi Powerbank3 20000mAh PRO RM119(日本円にすると)

最後に
特にiPhoneは急速充電のハードルが高いようで、USB-CからLighting 端子のケーブルを使ってMacbookなどのアダプターを使えば実現するようですが、これまで他社の製品でiPhoneに対応しているというものでも、急速充電の実験に失敗してきており結構多くの人がiPhoneを始めAndroidでも5V/1Aぐらいで充電しているのではないかと考えられます。特にiPhoneなんか値段が高いわけですので、もう少し値段上げてでも急速充電器を最初からつけるべきだと思います。結局充電が速いと宣伝しているOPPOなどに軍配が上がったようにも思われます。これ以上のスマホ、充電器はそろそろ完成に近づいているようにも見え10年後に大きく変わっていないようにも思われます。10年前であればどのスマホもパフォーマンスが遅かったというだけで実は基本性能はあまり変わってないようにも思えたりします。個人的に今後の楽しみはスマホではなくApple Watchで血糖値が確認できるものが出てくるのを楽しみにしているだけです。

スペック
Brand: Xiaomi
Model: PLM07ZMPLM07ZM
Cell Type: Lithium-polymer
Cell Capacity: 74 Wh (20,000 mAh x 3.7V)
USB-A Output (Apple 2.4A, QC 2.0/3.0, Huawei FCP, Samsung AFC): 5V𝌂2.4A, 9V𝌂2A, 12V𝌂1.5A
USB-C Output (Apple 2.4A, QC 2.0/3.0, Huawei FCP, Samsung AFC, USB PD): 5V𝌂3A, 9V𝌂3A, 12V𝌂3A, 15V𝌂3A, 20V𝌂2A, max 45W
Total Output multi-port: 5V𝌂5.4A, 9V𝌂3A, 12V𝌂3A, 15V𝌂3A, 20V𝌂2A
USB-C Input (QC2.0 or USB PD): 5V𝌂3A, 9V𝌂3A, 12V𝌂3A, 15V𝌂3A, 20V𝌂2.25A, max 45W
Recharge Time: 2.5hrs with 45W charger, 6 hrs with 9V𝌂2A charger or 10 hrs with 5V𝌂2A charger
Size: 153.5 x 73.5 x 27.5 mm
Weight: 439.6g
Color: Black
Feature: Double-press the button to enter low-power charging mode for 2 hours.

対応するデバイス
Nintendo Switch: Fastest Charging available in both handheld and dock modes via USB-C PD
Xiaomi: Mi Pro 15.6″, Mi Air 13.3″, 12.5″
Apple: MacBook Pro 13″ 2016, 2017, 2018, MacBook Pro 15″ 2017, 2018, MacBook 13″ (A1534), MacBook Air 2018
Huawei: MateBook, MateBook X, X Pro, E
Lenovo: ThinkPad T470, X270, New S2
Dell: XPS 13 9350, XPS 13 9370, Latitude 5480
HP: Spectre x360 13 x021tu, Spectre 13 af001, EliteBook Folio G1
Samsung: Chromebook Plus
Google: PixelBook
Razer: Blade Stealth 13

商品の写真 黒は日光が当たったとき熱もつしいやだったんだけど
今のところ黒しかない。

中国語だけど商品のスペック

Macbook Pro(A1278)充電中

Macbook Pro充電速度 20.0V / 1.65V

Mi Powerbank3 20000mAh PROへの充電速度
15.1V / 2.77Aでほぼスペック通り

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です