マレーシアでPrius C(日本名:アクア)を購入しました。早速183kmでました + レビュー

 日本に住んでいた時に初代プリウスに乗っていてかなり気に入っていたのですが、2008年から外国に住むようになりプリウスを手放してしまい海外でもプリウス欲しいと思っていたのですがそもそも新車で売っておらずマレーシアのプロトン・ペルダナ→プロデュア・マイビー→プロデュア・カンチル→プロデュア・ビバと乗り継いでマレーシア生活初のトヨタ車のPrius C(アクア)を購入したしました。ちなみにCはCityの略のようです。意味わかりませんが・・・

 マレーシアでは一時期ハイブリッドカーについては関税を低く設定していたようですが、おそらくこのPrius Cは東北の復興のために岩手で作られていたのでマレーシアも復興のために日本に協力したのではないかと考えております。2012年2月 – 2014年7月の期間限定でRM97,000で販売されその後はRM153,000に跳ね上がり、いつの間にか新車でアクアはマレーシアでは購入できなくなりました。その短期間だけの販売だったにも関わらず今でも町ではPrius Cはよく見かけますし会社や現在住んでいるコンドミニアムにも停まっております。

 それまで8年ビバ(VIVA)を乗っていたのですが、最近エンジンの音がうるさくなっていたり昼間運転するとエアコンが弱くて汗をかくような感じで、もう少し住宅ローンを返済してから車を買おうかと考えていたのですが、Prius Cを買うというスイッチが入ってしまいました。もちろん今では新車では売っていないので中古で購入し保険、税金、車検なども合わせ約RM30,000(日本円にすると)で購入しました。

昔乗っていた初代プリウスの記憶を思い出して比較してみることにします。

Prius Cの長所
1、車両の重量が軽くなっている。(1,140kg) 初代プリウスは1240kg
2、加速も速いしスピードもでる。山道も他の車に負けないほど登る。
3、燃費が良くなっている。
4、エアコンがよく効く。
5、停車時にエアコン付けていてもエンジンが止まる。(コンプレッサーなので)
6、ハンドルが安定している。タイヤが大きくなったので。Prius C(185/60R15) 初代プリウス(165/65R15)
7、スマートエントリー(鍵がない)
8、クルーズコントロール対応

初代プリウスの長所
1、カーナビがついていた。 
2、2年ぐらい乗っていて故障はなかった。

Prius Cの短所
1、故障が多い
2、初代プリウスはわからないけど、スピードメーターが10%ぐらいプラスされている。もちろん燃費も10%下げて計算する必要ある。ちなみにWASEというカーナビアプリのスピードと比較して誤差があったので気づきました。
3、小物入れがなく、灰皿もない。

こうして欲しかった。
1、駆動用のバッテリーの残量はどの画面でも表示してもらいたかった。
2、AC電源標準装備

とこんな感じで、カーナビがついてなくても今の時代スマホがカーナビになるので必要なく、初代プリウスの長所は故障がなかったことです。今回のPrius Cは助手席側の電動格納ミラーが長時間日光に当たっていると閉じないという不具合がまず多発しているようで、本当に運が悪かっただけだと信じたいところですが、エアコン関連のファンが納車直後に故障しました。後はこれは自分の問題ですが、Prius Cの前はVIVAという小さな車を乗っていたのでその感覚で運転していたら納車3日以内で2回も壁にぶつけてしまいました。

また、基本的にアクセルを離すと例え180km/ph出ていたとしてもエンジンは直ぐに止まり、無駄なエネルギーを使わない車です。車内のインテリアはあまり評価が良くない通り、小物入れが座席のしたにすらなかったりします。燃費が良くなる方法は現状まだ検証中ですが、ずっと夏のマレーシアの場合はエアコンは1年使い続けることを前提に考えた場合、Autoを押した方が消費電力を抑えているような気がいたします。Eco Modeで更に燃費が上がるようですが、今のところ効果は実感できない状況です。

(左)Toyota Prius C (右) Produa VIVA

183km/phでました!もちろん公道ではありません。

音速の貴公子みたいな運転をしても1L当たり15.5km走るのには大満足

34.73L入りました。529.5km走行したので、15.24km/per literということになります。
車の燃費計算もそんなデタラメではない。

家の駐車場に入るときに右折した時にぶつけてしまいました。

駐車場に車を停めるときにまたぶつけちゃいました。

これは、電信柱を支えるワイヤーです。
駐車場にこのワイヤーがあり、ぶつけちゃいました。
2つの修理代RM1200(日本円では)ぐらいです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です