Xiaomi car charger 100W quick charger 1a1c (CC07ZM) レビュー

Redmi Note 9 Proを2020年5月に購入したのですが、33W充電器と専用ケーブルが同胞されていたのですが、その専用充電器とケーブルを使わないとXiaomi Turbo Chargeの画面が現れず、これまでの通常のPD充電器であれば9V 2Aぐらいでしか充電せず、Turbo Chargeの9V3Aには届かなかったのですが、CC07ZMで車でTurbo Chargeが実現しました。5020mAhのRedmi Note 9 Proであれば35秒で1%ぐらいの充電速度が実現します。

実際は、Redmi Mi 10 Ultraで100Wで充電できるという商品なのですが、Redmi Note 9 Proなどの他のスマホでもTurbo Chargeは実現するという情報はどこにもなく日本で売られているMi Note 10でもTurbo Chargeが実現する可能性が高いです。

また、ケーブルはType-C to Type-Cのケーブルであれば専用ケーブルでなくてもTurbo Chargeできるようです。もう一つのいいところは、シガライターは運転していると緩むことがよくあるのですが、CC07ZMは少し接続するのに固いぐらいでしたので抜けることないと思います。Redmi Note 9 Proの場合、急速充電器がUSB-AだったのでCC07ZMはUSB-Aの充電速度は9V2AがMaxなのでTurbo Charge実現しないと考えていたのですが、USB-Cで接続するとTurbo Chargeが実現しました。

小さな短所としてはOminichargeが45Wで今まで充電していたのが40Wでしか充電しなくなりました。

主なスペック
1.Model: CC07ZM
2.Output port: USB-C/USB-A
3.USB-A: 5V/3A 9V/2A
4.USB-C: 20V/5A MAX
5.Dual port output: 68W MAX 6.Input: 12-24V 9.5A

また、色で充電速度確認できます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です