トヨタ アクア燃費大幅改善 1L 16km台から29.6kmに!

最近アクアの燃費が極端に悪くなり、運転終わって燃費が20kmを超えることはなく、100kmほど離れた場所に行ったときもそれほどスピード出したわけでもないのになんと16kmという燃費まで下がってしまいました。しばらく運転していなかったので、ガソリンに問題出てきたのか、それともガソリンに水でも入っていたのかと思っていました。

原因を調べていくうちにタイヤの空気が少ないと燃費が落ちるという情報を手に入れ、とりあえずは、200kpsで空気を入れてみました。空気ポンプ1回注入した程度でタイヤも見た感じ変わってない。本当に効果あるのかと疑問に思いながら運転したら少し良くなった気がしておりました。

そこで、空気を更に220kpsまで入れて走行したところなんと車を購入してからありえなかったほどの燃費、29.6km/Lを38.1km走行したにも関わらず実現しました。運転は流石に燃費重視で運転したので、時速70kmでクルーズコントロールを使って運転しました。それでもここまでの燃費を実現したことはこれまでにありませんでした。

仮に、このペースで運転すれば36Lガソリン入りますので、1065km走行する計算ですが、ガソリン満タンにしてからの平均燃費は23kmぐらいでこれもこれまでありえない数字ですが、このペースで行けば828km走行する計算になります。これまで給油するまでに700km達成したことないですが、今回はいけそうな感じがいたします。

平均29.6kmを達成した履歴

運転後に出てきた表示

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です